【進撃の巨人】鎧の巨人は弱いって言うけど、継承者がライナーじゃなきゃ強かったよな

1



ジョジョのザ・バンド同様に使い手のライナーが弱いだけだよね
ポルコが継承してたらもっと強かったと思う

4

艦砲射撃受けて無事だったりエレンに捕まれてた顎しっかり奪い返してたりちゃんと強いけどな

6

>>4
無事だったのは鎧のおかげでライナー関係ない
ポルコ救出に関してもエレンが見逃してくれただけで普通ならあの後2人とも食われてたよ

8

>>6
エレンがこれ以上もたないっつって巨人化解除したんだが
見逃したとかお前の妄想じゃん

11

>>6
鎧のおかげならやっぱり鎧強いやんけ

19

>>11
だから鎧が弱いんじゃなくてライナーが弱いだけって言いたいんだよ

5

顎と戦槌で砕けてたっけか

9

硬質化できないエレンにすら負ける無能

12

>>9
まぁ関節技以外はほとんど効かないはずだったからアニの格闘術学んでなかったらさすがに勝ってたよな

結局ライナーの自業自得だな

7

硬化自体の強度はどっこいどっこいなんだろ
覆える範囲と持続時間が優秀

10

多分最弱の知性巨人はユミル

13

意識分散させてうなじ切り取られても死なないとかいう反則技使えるのライナーだけじゃん
ライナーくっそ強いよ

14

>>13
戦鎚もできるよ

15

>>14
戦鎚は硬質化で巨人を形作ってるだけでうなじどうこうがそもそも関係ないじゃん

16

指示待ち人間のベルトルトや戦鎚砕くのに利用されたポルコのがよっぽど無能だけどな

17

>>16
ライナーは手前勝手な判断で任務を強行したので
指示待ち人間よりタチの悪い「無能な働き者」やぞ

18

>>17
結局追従した上に帰還できなかったアニとベルトルトのが無能だけどな

24

>>18
アニは一人でリヴァイとかケニーとかオルオとか色んな凄い奴と戦って生き延びてはいたんだから大したもん
ライナーは硬質化なしエレンや104期生数人程度にボコられてる体たらく

27

>>24
オルオでワロタ
女型の叫びが相性良かっただけに思えるけどな

20

>>16
ベルトルトはともかく後者は仕方ないわ
エレンが強すぎただけ

22

歴代鎧で全身鱗みたいなやつは強そう

30

ライナーの戦績

vs壁 勝利(全盛期)
vsアニ 対人格闘訓練で兵士としての責任を主張しながら一回転して敗北
vsミカサ 対人格闘訓練で宙に明かされ敗北
vsエレン巨人1戦目 この後エレンに1対1ならお前には一度勝ってたと言われてるため敗北
vs獣の巨人 アニちゃん助けるかを賭けて勝負し敗北
vsエレン巨人&調査兵団 硬質化パンチと雷槍でボコられ敗北
vsサシャコニーミカサハンジ 雷槍たった4本に敗北
vs中東連合 艦砲射撃を食らって敗北 新聞に晒される
vsポルコ エルディア復権派の残党扱いするとキレられワンパンで沈む
vsアニ マルセルを置いて逃げ、ブチギレキックで敗北
vsエレン巨人3戦目 ガビとファルコに名を呼ばれ復活し、覚醒イベかと思いきやワンパンで敗北
vsエレン巨人4戦目 ドヤ顔でレベリオの雪辱を晴らしに来るも戦鎚の能力でボコられ敗北
vsジャン マルコのことで一方的にボコられ敗北

1勝12敗

いとこより無能のカス

31

ポルコが鎧継承してたら余裕のマーレ大勝利で少なくとも今みたいな地獄は見ることはなかっただろうな…
エレン達は結局気の毒だけど

つまり印象操作したマルセルとそれに騙されたマーレがアホ

33

ライナーって誰か守ったことあるの?いっつも助けられてるけど
ガビはカヤ救ったしな

36

>>33
ウドガルド城でコニー守ったじゃん

38

>>36
あの時点では敵守ってる様なもんなのですがそれは

34

上に載ってない
vsイェーガー派
vs無垢の戦鎚
vsハルキゲニア

も全部負けてるという
本当かっこいいよ…

39

全身硬質化のせいで薄氷というハズレどうにかならんのか?(´・ω・`)
あれじゃ薄氷の巨人じゃないか(´・ω・`)

44

>>39
薄氷じゃなかったんだよ
雷槍なんてインチキ兵器が現れるまでは

43

前回死にかけてたのにみんなエレンの心配ばかりで誰にも心配されてないのかわいそう
作者の愛で死ねないから大丈夫って信頼も多少あるのかな

45

ライナーはともかくアニやピークまであんな曇らせ展開されるとは思ってなかった
2人ともライナーほど悪いことしてないのに
残酷すぎるぜ

49

>>45
アニは調査兵団たくさん殺してるからなぁ

46

ピークちゃんはラガコ村総巨人化作戦の実行犯なんだから因果応報なんだよなぁ

48

ついに作中でもストレートにディスられる始末

51

>>48
ナチュラルにディスられるライナー…(´・ω・`)

コメント